マナウスのこんなところ


その他の生き物


○・・・学校にいたり来たりします。  ●学校にはいません。


ナマケモノ
体のわりに脳が小さく、哺乳類の中で最も小さいです。
時々日本人学校に来ることがあって、かわいいです。
日本人学校には、ミツユビナマケモノが来ることが多いです。
のろいので、写真を撮りたい放題です。
会えたら2週間くらいは幸せな気持ちになれると思います。
アリ
いろいろな蟻がいます。
ハキリアリは、赤くて、頭でっかちのアリです。
噛み付かれたらチクッとします。
砂がくっつくとウルトラマンみたいです。
茶色いアリもいて、見つけるといいことがあるかもしれないし、特にないかもしれません。
きゅうりのような植物
黒くて、見た目はきゅうりに似ています。
とても細長いです。70cmくらいあります。
中には種がたくさん入っていて、その中には綿が入っています。
綿がよく降ってきます。
モルフォチョウ
青色できれいです。太陽の光に当たると光ります。
大きくて種類が多いです。
最高で240mmくらいあります。
りんぷんは皮膚が進化したものです。
光る理由は近づくなと敵対するためです。表面は汚いです。
紫外線が見えます。
学校にある白い木に、毛虫のときにいて、チョウになったときに見られたらラッキーです。

カメ
甲羅にコケがついています。
学校には3匹のカメがいて、小さいカメは赤い色で、大きいカメは緑と黒が混ざっています。
大きいカメを「スッポン」と言い張る児童もいますが、カメです。
タンバキと一緒に生活していて、生物委員会の人たちがえさをあげています。